フェリシモのハッピートイズ

台風の状況が心配な一日。

今日も家でゆっくり過ごしています。


体調を崩したままなので、ブローチ制作はお休みしています。

持病治療の副作用は落いてきたものの、別のことで色々あり心身共に体調を崩してしまいました。


ブローチの制作は神経を使いさらに焼く前の陶は繊細なため、見た目以上に体力を消耗します。

今の状態ではとてもじゃないですが、制作するパワーがありません(x_x)

「新作を作らないと...」というプレッシャーもあり、作ることがしんどくなり一旦別のことをしています。


それの中の一つが、以前からちょこちょこ制作していたぬいぐるみの制作です。

先日やっと完成しました。

フェリシモのハッピートイズの「明るいわんちゃん」のぬいぐるみです。


ハッピートイズプロジェクトとはフェリシモが行っているボランティアプロジェクトで、手作りのぬいぐるみを世界の子どもたちに贈るというものです。

フェリシモハッピートイズプロジェクト


以前からハンドメイドでボランティアがしたいと思っていたので、このプロジェクトを知りいすぐに型紙を注文です(笑)


小学生の頃からテディベア作りをしていたので縫うのは問題なく進みましたが、パッチワークように様々な色の布の配色を考えるのに苦労しました。

「あーでもないこーでもない」と何度もやり直しです(笑)

明るいワンちゃんというテーマに合わせてカラフルなお色の布を組み合わせています。

子どもたちに喜んでもらえると嬉しいです(^^)


こんな風にときどき陶アクセサリー以外の物を作ると気分転換になります。

陶も楽しいのですが、販売するとなると難しい部分が増えてきます。


制作をお休みしている間に、今まで制作に追われて出来なかった掃除や断捨離をしていこうと思います。

ミズマリ【MizuMari】 笑顔が湧き出る陶アクセサリー