とある秋の日

日に日に寒さが増して、いよいよ秋本番という感じですね。

持病の影響で寒いのは極度に苦手ですが、ニットのアイテムが着れると思うとウキウキしている自分もいます。


今日は定期的にある持病の治療の日でした。

私は手足の筋力が落ちていく難病で、定期的にその進行を抑える治療をしています。

病院は丘の上にあり病棟に行くアプローチが森のようになっていて、そこから秋色に染まっていく木々を見ていると懐かしいような切ないような不思議な気持ちになります。


「ここからどこか遠くへ行けたら」

と思いながらも、足早に治療室に向かいました。


今月の目標は、

「紅葉ぴったりにお出掛けすること」です。

そのために、治療とブローチの制作をいつも以上に頑張らないとと思っています(^^)


話は変わり、先日3か月間限定の手作市場さまでの出展が無事終了しました。

作品を見てくださった方、手に取ってくださった方、そしてスタッフ様、ありがとうございます。+゚ *。

初めて出展するお店さまでさらに今までで一番多くの納品数だったため、見ていただけるか無事に終えられるかが不安でしたが、お店で作品をお迎えいただいた方からご感想をいただいたり、ご自身用の他にも大切な方への贈り物としてお迎えいただいたりと沢山の素敵なご縁がありました!


感謝の気持ちでいっぱいです。


これからも手に取ってくださる方に喜んでいただけるように丁寧な作品作りにと努めてまいりたいと思います。


【ショップお休みについて】

持病治療中のため11月10日(金曜)まで、発送とお問合せ対応をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。