文鳥とライラックの願いごとブローチ

「飼い主さんと文鳥さんがずっと一緒に入れますように」との想いを、ライラックの言い伝えに込めて制作しました。


文鳥が加えている5枚花びらのライラックは「ハッピーライラック(ラッキーライラック)」と呼ばれ、幸運の象徴とされ(ライラックは通常は4枚花びら)、

「見つけたことを誰にも言わずにその花を飲み込むと愛する人と永遠に幸せに過ごせる」

という言い伝えがあります。

パートナーへの愛情が深い文鳥は、

「幸運のこのお花を見せてあげたい」

「ずっと好きな子(人)の側にいたい」

と思うのかな?と、そんな想像をしながら制作しました。


お着けいただきやすいように、サイズ感にもこだわったブローチです。


オンラインショップはこちらから

ミズマリ【MizuMari】